×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



海の家 リンク集

海の家(うみのいえ)とは、日本の海水浴場で海水浴客の便宜を有料で提供する小屋のこと。地域によっては「浜茶屋(はまぢゃや)」とも呼ばれる。海水浴のシーズンと共に仮設の小屋を建てて営業を行い、一定の期限を経た後に撤去するのが一般的。

更衣室、休憩場所、シャワーなど海水浴に必要な便宜を図るとともに軽食などの提供を行う。一般に更衣室、休憩場所、シャワーなどを利用する場合、施設利用料として1人当たり1日500円〜2,000円程度を徴収する。飲食のみの利用が可能な店舗も多い。

海水浴場毎に海岸組合や海の家組合といった任意組合が設立されており、組合員の希望を調整し出店場所や権利金の運営を行う形態が採られている。一般的に新規参入を希望する業者は、脱退する業者が現れるのを待つか、著しく人影が少ない海水浴場の隅での営業を強いられるなど不利益を受けがちである。また2006年現在では国有地の海岸の占有は海岸法による市町村の許可が必要であるが、市町村によっては条例又は指針などで新規の占有許可は出さず、経過的措置として従来占有が(法律上、又は慣習により)認められてきた業者のみに許可を出すとしている場合があり、これによって、これらの任意組合に加入しなければ海の家を営業することができないと場合がある。 もっとも既存の業者といえども、概して権利金や仮設施設の設置などの必要経費は、短い営業日数を考慮すれば高くつきがちで、冷夏(客数の減少)や台風(海の家の倒壊・破損)などの影響を受けると投資金を回収できないこともある。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2010 海の家 リンク集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4